« SELinux と ReiserFS | Main | gameonline.jp »

Tuesday, May 18, 2004

Fedora Core2 インストール完了

朝起きたら Fedora Core2 のインストールが完了していた.
再起動すると,問題なくXベースで起動.
サービス起動画面などもXになっている...
(FedoraCore1もそうだったのかもしれないけど(^^;
 Xを入れないことが多いので)

ライセンスの同意,日付と時刻の設定...と進めていくのだけど,時刻をntpで同期させようとしたところ,通信できないとのエラーが.Firewall設定のせい?あとで修正することにする. LANケーブル繋げ忘れていただけでした(汗
その後,ユーザーアカウントを登録すると終了.

ログイン画面がでたので,早速ログインしようとすると,
/home/mikage が存在しません.
と表示がでてしまう.何故…

rootでは正常にログイン…と思いきや,アプリケーション "gnome-settings-daemon" は突然終了しました.と...
ダイアログが2回でて,とりあえず閉じればなんとか起動・・・?非常に時間がかかる.数分どころではない…
スペックがP2/333,メモリ384Mのマシンだけど,あまりに遅すぎる….
結局,途中から先へ進まないので CTRL+ALT+BS で強制終了.

Xはまだ十分対応できていないのかも.

非常用セッションで,ターミナルだけを開いて,
newrole -r sysadm_r
その後 vi でエディット.
ラベルが変わってしまった?気がするけど,元のラベル覚えてない(汗

最初は make relabel しようとしたのだけど,どうやらラベルデータのソース(?)は入っていないらしい.
policy-sources パッケージを後で入れる必要がありそう.

http://people.redhat.com/kwade/fedora-docs/selinux-faq-en/
をみると,
fixfiles relabel
でもできるようなので,こっちを実行する.結構かかる….

そして,1度再起動.
コンソールで無事起動できた.

コンソールから root ではいると,デフォルトコンテキストは root:sysadm_r:sysadm_t になるようだ.
Xからログインした時はsysadmではなかった気がするのだけど...
su したときもでふぉるとで sysadm_r なのはちょっと気になるところ.後で修正方法を調べよう.

その後,ユーザーでログインして startx すると,普通にXは使用できた.

これからアプリケーションを色々インストールするわけだけど,qmailを起動できるようになるまでは,まだまだ先が長そうだ...

|

« SELinux と ReiserFS | Main | gameonline.jp »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Fedora Core2 インストール完了:

« SELinux と ReiserFS | Main | gameonline.jp »