« 8年契約 | Main | WASTEを使ってみる »

Tuesday, May 25, 2004

仲間内の共有システム

FortiGate を購入すると同時に,それまで使っていた NetScreen-5XT を友人に売ったのだが,いままでの家庭用ルータから切り替えると UPnP に対応していないの?というツッコミが.

業務用(?)のものは UPnP に対応していないのが普通だと思うのだけど,家庭用ルータはだいたい対応しているらしい.
UPnP に対応していると,MSN Messenger とかでファイル転送が必要になった時に,勝手に穴を開けてくれるらしい.便利だけど,Firewallとしては役に立たなくなってしまう…

MSN Messenger は,NATで穴を開けておけばファイル転送はうまくいくのだけど,そうでない場合は送れるものの,かなり重くなってしまう模様.
ファイル送る時,手軽な手段としては確かに良いけど,1ファイルずつしか送れないとか不便な部分も.

でも,他によい手段というのが無いんですよね.


わたしもオフィスにあるファイルを,ノートと自宅にも同期したい…と思うことがあったんだけど,よいソフトがない.
rsync は暗号化されないし,rsync over ssh は暗号化されるけどWinでは扱いにくい.それに1:1.
Windowsの機能(名前忘れた(^^;)で同期するモノもあるけど,LAN向けでWAN越しには使えない.

複数ファイルを複数箇所で共有できて,セキュアなツールがあればいいなぁ,と...

たとえば以下のような感じ.

----

・グループ,フォルダ名,パスワードを設定すると,フォルダ名で指定したフォルダが作成されて,グループとフォルダ名,パスワードが一致する他のユーザーとそのフォルダが共有される.
・新しく作成すると,既存のユーザーを捜して,そのユーザーからフォルダ内の全てのファイルを受信する.
・フォルダの中にファイルを変更・追加すると,即座に他のユーザーへの転送を開始する.

というようなもの.

誰か作ってくれないかなぁ.

同一設定のユーザーを捜すのは中央サーバー経由でやるとして,グループ+フォルダ名にハッシュをかけて通信すれば他の人に共有内容を探られる心配はない.
サーバから返された同一設定のユーザーのIPに対して接続を行い,パスワードを使って鍵交換を行いお互いを認証すれば,中央サーバに問題が生じても漏洩は防げる.
情報の伝達は,rsync over ssh みたいなイメージで行けば問題なさそうな...

サーバー側は作れるけど,Winアプリが作れないからなぁ.


このような仕様であれば,ファイルの検索自体ができないし,全ファイル共有が基本なので,多人数で大量のファイルを共有する使い方はされないだろう.
Winnyは無罪だとは信じているけれど,一応そういう面でも問題がすくないと思う.

----

http://waste.sourceforge.net/

WASTEというソフトがちょっと似ている模様.
仲間内で暗号化した小規模なP2Pネットワークを構築して,そこでメッセージ交換,ファイル交換などができるらしい.

日本語がまだだめらしいけど,ちょっと試してみよう…

参考:


|

« 8年契約 | Main | WASTEを使ってみる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 仲間内の共有システム:

« 8年契約 | Main | WASTEを使ってみる »