« ビデオカメラ | Main | ヴァナ・ディール クロック »

Monday, July 12, 2004

eyeball Any-Firewall特許

ビデオチャットソフトを色々物色していて見つけたのだけど,eyeballというソフトがskypeのようにFirewall越えが出来るらしい.
同じように UDP hole punching 技術を使っているものと推測できるのだけど,

http://www.eyeball.com/company/anyfirewall.html
http://www.eyeball.com/jp/company/anyfirewall.html

という感じで特許出願中らしい.
まだ成立したわけではないようですが...

もし成立してしまうと,UDP hole punching のアプリケーションを作るのは難しくなってしまうかも?
暇が出来たら詳しく見てみるかなぁ.

|

« ビデオカメラ | Main | ヴァナ・ディール クロック »

Comments

eyeballの特許範囲がどこまでかわかりませんが、UDP hole punchingが特許範囲になるということは無いと思います。それは、STUNに使われている基本技術がUDP hole punchingであり、STUNはIETFで標準化された技術だからです。NAT超えに関する情報でよくまとまったものに
http://www.ipa.go.jp/about/news/event/pdf/29A5_yamada.pdf
がありますので参考にしてください(株式会社ニューロン資料)。

Posted by: ごろ猫 | Monday, July 12, 2004 09:50 AM

eyeballはezuzが取り扱ってる製品だったりしますよ。

Posted by: sakurai | Monday, July 12, 2004 02:41 PM

既にSDKがでているのですね.情報ありがとうございます.
http://www.newrong.com/product/natsdk/
一体いくらするのだろう.高そう…
とりあえず,問い合わせてみました.
(個人で手が届く価格だと良いのですが)

特許はIETFで標準化されたからといって安心はできないかと思います.
http://www.itmedia.co.jp/news/0211/26/nebt_06.html
などにあるように,標準化された技術の中に特許が含まれることは考えられます.

eyeballのWhitePaperを見ると,2002年になっていて,内容的にはSTUNと同様の内容のようです.
http://www.eyeball.com/solutions/salesform.php
それに対して,STUNは Marsh 2003 になっているので,これだけみるとSTUNより前の技術と主張できると思いますので,難しいですね.
SDKが上記特許について抵触しないかも問い合わせの際にコメントしてみたので,返事を待ってみます.

Posted by: みかげ | Tuesday, July 13, 2004 09:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference eyeball Any-Firewall特許:

« ビデオカメラ | Main | ヴァナ・ディール クロック »