« パン | Main | TouchStreamその後 »

Monday, September 06, 2004

TouchStream

touchstream.jpg

とどきました♪

開封したらこんな感じ.
本体に,CD-ROM,簡単なマニュアルとジェスチャーのシートが付いてきます.


とりあえず試した感じでは…ほんとにまともにタイピング出来ません.
まずはキーの位置が分からない.
全面タッチパッドのような感じなので,キーの境目を押していても気づくことが出来ません.
一応ホームポジションの10カ所(各指に1つずつ)にはでっぱりがついてはいるけれど,それで把握するのはなかなか難しい.

人差し指,中指,薬指を載せると,小指はどうしても位置がずれてしまう.
普通に指をおくと,キー1/2個くらい手前の位置に...
そういえば,KINESISは小指のキーが少し手前にあったなぁ.あっちの方がエルゴなのかも.

とりあえず,その部分でかなりミスがあったので,これはカスタマイズツールで小指相当のキーを下へずらすことに.
タッチパッドだけあって,各キーの位置が調整できるのは便利.
ただし,この画像くらいの調整が精一杯で,自由に配置・移動できるわけじゃないようです.上下左右5mmくらいかな.

touchstreamkey.jpg

タイプミスのもう1つの原因は,予想しない指の接触.
普段のキーボードでは,キーの上に指を置いていてももちろんOKなので,打っている指以外が無意識のうちに動いてしまうようです.
TouchStreamでは,その指が不意に触れてしまい,余計な文字がタイプされる結果に…


と,キータイプに関してはまだボロボロ…なわけだけど,マウス操作とジェスチャーはすぐに使えるようになった.
ジェスチャーはたまにうまく認識されないことがあるけど,だいたいのモノはOK.
ウィンドウクローズとかはかなり便利.


キーボードは慣れるのに1ヶ月,という感じでレビューされていたので,まぁしばらく練習あるのみかなぁ.
慣れればキーボードとマウスの持ち替えが要らなくなるので,それに期待して.

マクロもかなり自由に設定できるし,プログラマー向けのショートカットも使える.
左側でAltGrシフト指示(4本の指をホームポジションの1段上に置く)した状態で,右側のキーを押すと「->」「//」「!=」とかが1キーで入力可能.
もちろん,全部カスタマイズできるので,Perlプログラマなら #$@ あたりを配置かなぁ.


しーぽんのようにバリバリ操作できるようになるのはいつの事やら(^^;
気長に慣れていく予定.
慣れれば凄く快適そうなのだけど,それまで我慢できるかどうかが問題かも…

|

« パン | Main | TouchStreamその後 »

Comments

お忙しい時期にすみません。私はシドニーと申します。腱鞘炎がひどくなったもので、このキーボードをお探しになっていますが、製造中止ということもあって、中々見つからないものです。何か手がかり、あるいはもうお使いにならない友人をご存知かな?というわずかな希望をもってコメントに書き込んでます。恐縮ですが、あまりにひどくなってきたの日本語でよければご連絡ください。ありがとう。

Posted by: Sid | Wednesday, December 26, 2007 01:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference TouchStream:

« パン | Main | TouchStreamその後 »