« ACT配列M1版更新 | Main | ローマ字入力の学習コスト »

Tuesday, June 14, 2005

ACT比較スクリプト

ACTはビジネス文書向き...と思っているので,それ系の文章に差し替えてみた.

条件付き最速(?) ACT配列(M1版)比較スクリプト

元ネタは以下から拝借しました.

http://bb-wave.biglobe.ne.jp/ppt/mail_apology.html#syagai_apology_03

例文がACTびいきなのはわざとです.

仕事のメールなど, かなり定型の言い方が多いと思います.
ACT(M1)は,その定型語句を省略入力としてカスタマイズして使ってもらうという思想です.
150語句を2ストロークで入力できる余裕があります.
(打ちやすいストロークは限られますので,実際フルに登録はしないと思いますが...)

ある程度定型語句がヒットしたらこんな感じ,という例として見てもらえればと思います.

|

« ACT配列M1版更新 | Main | ローマ字入力の学習コスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ACT比較スクリプト:

« ACT配列M1版更新 | Main | ローマ字入力の学習コスト »