« エルゴキーボード KINESIS | Main | 打ちやすさと学習コスト »

Wednesday, June 08, 2005

ACT配列M1版

CSSを作ってもらったので,差し替え♪
ちょっと見やすくなったかも.

http://www.mikage.to/act/act.html

JavaScriptを使って,練習用キーボードでもあれば,もっといいんだろうけど,作る気力が….
キーをタイプすると,その時の状況に応じて打てる文字がかわるようなものがあると,理解しやすいかな~と.
(↑Kを押すと,AIUEOのところが「かきくけこ」表示になるようなものです)

ACTって,ぱっと見の雰囲気が難しそうに見えてしまいそうな気がするので...

|

« エルゴキーボード KINESIS | Main | 打ちやすさと学習コスト »

Comments

 作成中とは知りつつも、wikipedia側からリンクを張らせていただきました…事後報告ですみません。
 といいますか、あちらの表(actに限らず配列系全部)を頑張って直していきたいのですが、どうやればいいのか見当も付きませんで、かなり困っています。
 みかげさんのコンテンツを見つつ、なにか綺麗に書く方法はないだろうかと考え中です。

Posted by: かえで(yfi) | Thursday, June 09, 2005 12:53 AM

リンクありがとうございます.いい宣伝になるので大歓迎です.

直し方は...難しいですね.
本家の方は結構例外ルールがあるので余計まとめづらそうです.

M1版でもかなりの数のキーボード表を書いてますが,やはり説明が長くなってしまうのはしかたないのかもしれません.

Posted by: みかげ | Thursday, June 09, 2005 10:33 PM

姫踊子草の楽屋裏 経由で見に来ました。

当方のホームページ
http://www9.big.or.jp/~mshinoda/
のタイプ練習は、
tableでキーボードを表示し、
JavaScriptを使って、shift,かな/英数の
キー表示を書き換えています。

英数の配列にDvorakを実装するのは簡単にできそうですが、
ACT配列練習ソフトを作るのは....気力がいりますね。

旅先でVAIO C1で使いにくいので、また後ほど。


Posted by: shino | Saturday, June 11, 2005 08:51 PM

Dvorakは確かに少し書き換えたらできそうですね.
ACTは...キーボードの表示を変えつつやらないと分かりにくいので,その辺が大変そうです.
省略入力を少しずつ覚えるような練習モードがあると,新規に始めようとする人にはよさげなのですが...
JavaScriptはあまり詳しくないので今のところはそこまで気力が無いです(^^;

Posted by: みかげ | Sunday, June 12, 2005 02:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ACT配列M1版:

« エルゴキーボード KINESIS | Main | 打ちやすさと学習コスト »