« タイプウェル | Main | ローマ字入力改め子音母音入力? »

Saturday, June 25, 2005

ローマ字教育とローマ字入力

校長・・学校のおやぢ より ローマ字 教育新聞の件 見つけました

教育新聞社発行の教育新聞6月16日号に 「ローマ字の早期教育を指摘 中教審教育課程部会  国際化時代には必要  コミュニケーション力も育成を」という記事がありました。 その概要は、したのページでご覧いただけます。

http://www.kyobun.co.jp/backnumber/index.html

見方:ニュース の 2005年をクリックし、6月を選んで16日のページに飛んでください。


見てみると,小学校1年生からローマ字を教えよう,という話のようです.
こうなると,ますますローマ字入力の傾向が強くなりそうですね.


これを読んで考えていたら,ローマ字入力を覚えるのに,ローマ字を覚える必要は実はないのでは...と思い始めました.


いろいろな配列のキー比較などをみていると,ローマ字入力では「し」は「shi」だし,「つ」は「tsu」の打ち方でカウントされているものがほとんどのようです.
でも,そう打っている人はどのくらいいるのでしょうか?

わたしは,si,tu,と打っているので,この前のキー配列比較スクリプトでも,その部分は手直ししていたりするのですが.

覚え方として,単にローマ字にするのではなく,さ行は「s」,た行は「t」,のように考ています.
ローマ字入力を覚える場合はその方が楽ですよね.
携帯でも,あ行は1,か行は2,…,となっていますし,それと同様に考えればローマ字を覚えるより抵抗はなさそうです.
JISかなの代わりに

_ _ え ら た や う い お ぱ
あ さ だ ふぁ が は じゃ か 小
ざ 小 _ う゛ぁ ば な ま

のような印刷がアルファベットと共にあれば,覚えやすそうです.
とりあえず打てるようになるだけなら,「な」キー2回で「ん」が打てることだけ教えれば済みます.


水城珠洲の日記(2nd)には

2.ローマ字を覚えればアルファベットの位置は大丈夫 全くもって、嘘です。 ローマ字うちする人は、無意識レベルで2面の面を持っています。 -アルファベット面 -日本語面 です。これらは、漢字キーの切り替えで、切り替えられます。 だから、ローマ字はうてても、アルファベットが打てない人がいます。

とかかれていましたが,完全に嘘ではありません.
確かにローマ字は打ててもアルファベットが打てない人もいるとは思いますが,打てる人もいます.

わたしがACTの前にDvorakJPによるかな入力を覚えたのですが,英字部分のDvorak配列より先にかなから入りました.
(Dvorak配列はQWERTY配列を効率よくした英字配列で,DvorakJPはその英字配列上でのローマ字入力です.)

DvorakJPでは,『「か」行は「 C」キーで入力する 』という例外がありました.

その結果, DvorakJPに慣れた後,Dvorak英字入力をするとき,kのかわりにcを押してしまう癖がなかなか抜けませんでした.
つまり,「か」=「ka」というルールが頭にあり,無意識に k は「か行」のキーと判断してしまっていたのです.

もし,英字とローマ字で全く別の2面を持つならこうはならないはずです.

ちなみに,後で英字を覚える際,DvorakJPのローマ字入力で使わない,q,x,j,k,の位置は慣れるまでにだいぶ時間がかかりましたが,それ以外はスムーズに覚えられました.


結局は,その人がどうやってローマ字入力を覚えたか,によるのでしょうか.
位置で覚える人,か行などのルールで覚える人,ローマ字に直してから英字の位置で考える人,人それぞれ違いそうです.

|

« タイプウェル | Main | ローマ字入力改め子音母音入力? »

Comments

TBありがとうございます。

一応、周りの人間に聞いてみて書いてました。
ですが、英文タイプのできる人はローマ字の習得が早いとの話もあるので、人それぞれと言う事でしょうか。
たかが、ローマ字でも、アルファベットを使った入力と言う事で、なかなか奥が深そうですね。

Posted by: 珠洲 | Saturday, June 25, 2005 06:31 PM

そのキーボードシール
作ろうかなぁって思ったんだけど。
自分の宗旨に反するからなぁ。

Posted by: shino | Saturday, June 25, 2005 09:39 PM

自分がローマ字入力をするときには、
間違いなく、脳内でかな>ローマ字変換をして、
アルファベットの配列をタイプしている。

もっと習熟すれば、ショートカットが形成されるんだろうけど。

Posted by: shino | Saturday, June 25, 2005 09:41 PM

うちは「し」は「shi」、「つ」は「tsu」ってうってるよん。chaとかchiとかshaも。

Posted by: 氷魚 | Saturday, June 25, 2005 11:16 PM

 私の知る程度の範囲内では、これが一番近い表現方法を採用しているかも。
  http://nalabe.ameblo.jp/
 ローマ字入力なのに「やまとならべ」とは何故に?…と疑問に思ったのですが、こちらの記事を見てなるほど納得しました。

 で、私はそれを見てこんなのを作ってみたりしました(両方とも作って試打したのみで、使ってはいません…)。
  http://www.eurus.dti.ne.jp/~yfi/keylayout/ionstyle_v2.html
  http://www.eurus.dti.ne.jp/~yfi/keylayout/romakana.html

Posted by: かえで(yfi) | Saturday, June 25, 2005 11:37 PM

僕としては「和ならべ」や「さくら」や「SKY」を「ローマ字入力」と呼ぶのには抵抗があります。ここで言う「ローマ字入力」にはそう言うのも含まれているのでしょうか。
記事中で指摘されている事情その他もろもろもあり、配列界隈ではひっくるめて「ローマ字入力」とは言わず曖昧な「2打鍵系」と称されることが多いですね。本当はせめて「行段系」とでも呼んだ方が良いんでしょうけど。

Posted by: jisx6004 | Sunday, June 26, 2005 06:47 AM

 「2打鍵系」って、そういう理由で付いた言葉だったのですか…自分としてはまったくしっくり来ない気がしていたのですが、理解できていない以上はしっくり来るはずもないですね…なるほど。
 「行段系」のほうが、その入力に関わる性質をよく現していて、適切な感じがします。

 #風を使用中(流石にアレコレ書くにはまだツラい)のため、若干コメントを圧縮しています。

Posted by: かえで(yfi) | Sunday, June 26, 2005 08:44 PM

To shinoさん

子供向けにシールとかあると良さそうですね.
学習用キーボードシールとかの名称で売れば,小学校とかに売れそうなきはします.
(学校なら,ちゃんとした印刷のキーボードでも売れそう...)

To 氷魚にゃ

短い方がらく...とか思ったりはしない?
わたしはnも最小限しか打たないようにしてたりするけど.
あまり速度には拘りがないのかな.

To かえでさん

やまとならべ...ローマ字系で覚えやすいように位置を変えた感じですね.
小学生とかに教えるなら一番良さそうな気はします.

To jisx6004さん

かな文字入力系でも,2打鍵のものがありますよね.
なので,なんとなく打鍵数で分類するのは変な感じがしてます.
行段系,というのはいいですね.
一番ぴったりくる感じです.

Posted by: みかげ | Sunday, June 26, 2005 09:23 PM

中指プリフィックスシフト配列のことを1.5打鍵系、と呼んでた人もいましたね。また、漢直のG-codeなどを「2ストローク系」と呼ぶので、それと紛らわしいかも。そろそろ呼び方は考えた方が良いかもしれません。

Posted by: jisx6004 | Sunday, June 26, 2005 11:45 PM

キーボードシール 只今制作中。
当方Blogにて近日公開。

で、どんなキートップがいいのかな?

Posted by: shino | Tuesday, July 05, 2005 12:57 AM

大人向けはシンプルなのが良いと思いますが,母音系と子音系で色分けがあると良さそうですね.

ローマ字入力では「ん」「っ」の入力が教えにくいと思うので,ここだけ改良する方法とかが普及すると初めての人におしえやすそうですね.
シールではこのルールは表現できませんし...

Posted by: みかげ | Friday, July 08, 2005 11:34 PM

はじめて御意を得ます

ウィキペディア「ローマ字論」のノートに擴張ヘボン式なるものを書いてゐます。

御興味をもっていただける方ではないかと考へ一筆ご案内申上げる次第です

匆匆頓首

Posted by: kmns | Saturday, December 22, 2007 07:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ローマ字教育とローマ字入力:

» 個人的ローマ字規則 [水城珠洲の日記(2nd)]
みかログさんの「ローマ字教育とローマ字入力」から > いろいろな配列のキー比較などをみていると, >ローマ字入力では「し」は「shi」だし, >「つ」は「tsu」の打ち方でカウントされて >いるものがほとんどのようです. > でも,そう..... [Read More]

Tracked on Thursday, June 30, 2005 01:53 AM

« タイプウェル | Main | ローマ字入力改め子音母音入力? »