« 天空のシンフォニア | Main | eDimensional 3Dメガネ »

Saturday, July 02, 2005

Dvorak配列

水城珠洲の日記(2nd)のDvorakにて

最近、ローマ字入力の話が多かったのでキーボードの配列のひとつDvorakを調べてみました。 ここでも、ショック。 なんと、ローマ字入力に適した配列でしょう。

か行をcに割り当てるとうちやすくなりますよ.
更に,拗音や二重母音の拡張などをするとDvorakJP配列になりますね.
その拡張を更に進めるとACT配列ACT配列(M1版)になります.

Dvorak配列のついでに日本語入力もやりやすくなるのがメリットですかね.
最近他の配列と比較すると,打鍵数での効率はそんなでもないきはしますが,通常のローマ字入力よりはかなり改善されるはずです.

ううむ、本物で試してみたい・・・。 Standerdなキーボードって入手可能なんでしょうか。

エルゴノミックなものであれば結構ありますが,普通のは日本ではあまり見かけないですね.

海外ではそれなりにあるので,個人輸入なら入手しやすいかもしれません.
例えば以下のサイトとか.

http://www.fentek-ind.com/dvorak.htm

ソフトウェアで対応の方が手軽そうな気はします.
http://www7.plala.or.jp/dvorakjp/dvorak_a.htm
にいくつか紹介されてますし,姫踊子草でもできますね.

|

« 天空のシンフォニア | Main | eDimensional 3Dメガネ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Dvorak配列:

» Dvorak挑戦前 [水城珠洲の日記(2nd)]
みかログさんからご教示を頂きました。 みかログ/Dvorak配列から エルゴノミックなものであれば結構ありますが,普通のは日本ではあまり見かけないですね. 海外ではそれなりにあるので,個人輸入なら入手しやすいかもしれません. お店自体は調べていて、海外にしかないの..... [Read More]

Tracked on Sunday, July 03, 2005 02:47 PM

« 天空のシンフォニア | Main | eDimensional 3Dメガネ »