« 蒼星配列 | Main | ワイヤレスヘッドフォン MDR-DS4000 »

Monday, July 11, 2005

音声入力とTV電話

Rayさんの福祉大国ニッポン??へコメント.


しかし、五体満足で書きたいことも沢山ある一般人に音声入力が無用なのは 
開発に取りかかる前に、少し身の回りのことを考えたり観察したら分かるはずです。

(略)

2.相手が自分のメールをリアルタイムで読んでいるのが分かっているのに 
音声通話せずに、チャットのように携帯メールでやり取りしている女高生など。 
(JISカナどころではない、ケータイの文字入力の面倒さを考えると 
 「手を使う」ことが人間にとってどんなに気楽なことなのかが分かる。) 
 
3.PCのチャットで最近は文字だけではなく音声でも動画でもチャット 
できるし、携帯と違って常時接続だと何のコストも掛からないのに、圧倒的 
多数はキーボードによる文字チャットを選択している。

途中から音声入力と音声会話がごっちゃになってないだろうか?

音声入力と音声会話は全く異なるものです.

音声入力は音声で入力しましが,出力はテキストデータです.
対して,音声会話やTV電話(ビデオチャット)は出力データが異なります.

チャットで音声チャットやビデオチャットだあまり使われないのはなぜかというと,
話すのが面倒なのではなく,「声」や「表情」を相手に見せるのが面倒なのでしょう.

また,声や顔の情報は,個人を特定するための情報を豊富に含んでいます.
ネットでの知り合いと話すのには適切では無いと感じる人が多いのでしょう.


機械に認識のために話すのと,人と話すのではどちらが大変でしょうか?
話すのが苦になる,という人にとって,苦になるのは口を動かして発声することではなく,
人との会話で色々気を遣うところなのではないでしょうか.

相手を目の前に,もしくは電話で話す場合,チャットなどと違いかなりリアルタイムな
回答を求められますし,他のことをしながら話すのが難しかったりもします.
(人によっては失礼な態度と受け取られる可能性もあります.)

音声での会話はそういった面倒くささがあります.

だから,時間をかけても携帯やキーボードで文字を入力してメールやチャットで
やりとりをする人が多いのだと思います.


そうすると,音声入力の位置づけは,そういった面倒くさくないコミュニケーション手段を
より楽にするもの,と考えられます.

今の精度では微妙かもしれませんが,もっと進化すれば,上記の理由から
もっと流行るのではないかと思います.


----

ちなみに,わたしは普段文字でのチャットしかしませんが,
子供が実家に帰ったりしたときは,ビデオチャットで毎日話していました.

電話したり顔を見せ合うのが苦にならない相手であれば,
文字でのチャットよりビデオチャットの方が適しているのです.

ただ,ネット上でそういった相手と会話する機会は非常に少ないので,
ビデオチャットがマイナーに見えてしまうだけかと思います.

|

« 蒼星配列 | Main | ワイヤレスヘッドフォン MDR-DS4000 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 音声入力とTV電話:

» 明日は~~どぉっちだぁ~~♪ (再び音声入力を考える) [飛鳥カナ配列の作者のRayがうだうだ長いのを書く予定のブログ]
これは、私の音声入力に関しての記事(福祉大国ニッポン??)へのみかさんのブログ  http://blog.mikage.to/mika/2005/07/tv_9fbb.htmlの「音声入力とTV電話」の記事に対するレスです 。    しかし、私やUジローさんのアメブロもそうなんですが、みかさんのところもコ... [Read More]

Tracked on Sunday, July 24, 2005 09:00 PM

« 蒼星配列 | Main | ワイヤレスヘッドフォン MDR-DS4000 »