« Japan Mathematica Conference 2006 | Main | 0**0!=1な言語 »

Monday, December 18, 2006

味ぎんのあり得ない対応

お昼に出かけるのが面倒だったので,出前を取ることにして,味ぎんに注文したのだが...
その電話対応があり得ない状況.

・普通は,住所等を伝えた後,必ず確認されると思うのですが,確認なし.
・注文時に品物を番号で伝えるのはよくある方式だけど,普通は「??番の???ですね?」という形で確認される.でもそれも無し.
・注文後,普通は合計金額を言われるんだけど,それも無し.

この時点でこのオペレータやばそう,という雰囲気はしていたのだけど,注文を伝えた後すぐに電話を切ろうとする.
こちらから確認は?といったら,何のことか理解していない様子.

金額は?
→メニューをお持ちですよね?それに書いてあるとおりです
手元のメニューが古いかもしれないので...
→ですから,書いてあるとおりです
(こちらの意図伝わってない・・・)
で,合計金額の確認は?
→???円が2点なので,くにじゅうはちで(ごにょごにょ)・・・ですが.
(計算方法じゃなくて計算結果を知りたいんだが・・・)

みたいな感じで.

とりあえずメニューは間違ってなさそうだからいいや,と諦めて電話を切ったところ,やはりトラブルが.

なかなかこないなーと思っていたら,住所を間違えていた模様.電話がかかってきた.
1-2-3,というところを,1-D-3 と記録していたらしい.(数字は適当に変えてます.Dはそのまま)
日本の住所にアルファベットの番地なんかないでしょうに・・・

結局,最初に50分はかかりません,といっていたにもかかわらず,50分以上後に届きました.


そんなわけで,味ぎんのホームページから,チェーン店の本部のメアドを見つけて,そこにクレーム.
休日だったけど,2時間後には返事が来ました.この対応はまともでした.

品川店につきましては
直ちに昨日受注した者がお客様の電話を取らせない指示を出し、
現在本部営業次長を品川店へ向かわせました。
店舗状況の把握と厳重注意、味ぎんチェーンであるマニュアルの
再確認と、スタッフ及び店長の再教育を含めて継続指導を致して参ります。

との返事.

% 今日注文してその日にメールしたので,昨日というのが間違いだけど.そこは後で指摘した...

|

« Japan Mathematica Conference 2006 | Main | 0**0!=1な言語 »

Comments

「品川区」と書いて「支那側区」と読む。その心は?
という経験、ありますねぇ。

オペレーターが外国人だったのかな?

Posted by: かとっち | Monday, December 18, 2006 06:42 PM

古い記事で恐縮ですが、私も味ぎん荻窪本店で信じられない対応をされました。
メニューに書いてあるサンプルにはネギトロがたっぷり入っているとのことですが、実物にはみじんも入っていません。
電話をしてクレームを入れると、店長自ら「僕は入れたはずですので」の一点張り

客の言うことよりも自分を信じて疑わないあり得ない対応で、交換も謝罪もなくまたよろしくお願いしますとのことで、ほとほと飽きれてしまいました。

二度と株式会社セブンオーシャンの店舗は利用しないと心に誓いました。

Posted by: 通りすがり | Sunday, April 03, 2011 12:48 PM

こちらのブログを見ておけばよかったです。
1時間半たっても届かないので、確認の電話をいれるとオーダーが通ってないのか再度注文を聞かれました。
「これで2度目ですが。。。」といっても一言「すみません。。」その後配達にきた男性は笑顔で「割引とはできないので、これどうぞ」とポイントのシールを3枚おいていきました。味ぎん巻が好きで頼んだのですが、急いでいたので巻きは崩れて味も落ちていました。もう2度と頼みません。

Posted by: つくつく | Sunday, August 21, 2011 10:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 味ぎんのあり得ない対応:

« Japan Mathematica Conference 2006 | Main | 0**0!=1な言語 »