« WISP = Windows + IIS + SQL Server + Perl | Main | PS3でFolding@home »

Wednesday, March 21, 2007

Microsoftのライセンスって…

SQL Server を利用したいと思ってライセンスを色々調べてみると,これまたなかなかややこしく.

匿名のWebサイトを置くだけであれば問題はないが,普通に会員サイトを作ろうとすると非常に難しい.

・SQL Server にはユーザライセンスとCPUライセンスがあるが,Windows Server にはCPUライセンスが無い.
・匿名のアクセス以外にはCALが必要.
・SQL Server にアクセスするだけでも,Windows Server のCALが必要.もちろん末端のユーザ数でカウント.
・Windows認証じゃなくアプリケーション独自の認証をやっていてもCALが必要.

SQL Server の実行には Windows Server が必須なので,これでは CPUライセンスの意味がほとんど無い...
Windows Server には,CPUライセンスと似たようなエクスターナルコネクタライセンスがあるのだけど,「会社や系列会社の従業員、または同等の職員ではなく、サーバー ソフトウェアを使用したホスティング サービスの提供対象でないユーザー」という限定がある.
つまり,社員や関連会社の社員分はCALを買う必要がある.ということ.

自社の社員分は買ってくれ,というならまだ話はわかるんだけど,関連会社まで買うとなると,これはほとんど不可能な気が.
グループ企業全体でMicrosoft製品を導入しない限り利用不可,という感じだ.
もしくは,サイトの登録時に「自社およびその関連企業の利用を禁止します」と入れるか.
(でもそんなサイト見たこと無い気がする…)

関連企業も,「関連会社」の定義に書いてある感じで判断されて,いくらでも連鎖する仕組みなので,まぁ,うちの会社の場合はまず無理・・・.

色々調べていたら,サービスプロバイダライセンスというのもあって,こっちなら Windows Server も(利用制限付きではあるが)CPUライセンスが用意されている.
ホスティングサービスをやっているところを見てみたところ,Windows Server Standard + SQL Server Standard で月5万くらいの価格(サーバ費別でソフト代金だけで)だったので,それよりも少し安いくらいの価格で利用できる模様.

EULAには明記されていないようだけど,FAQによると,自社および関連会社への利用は「月次発注総数の 50% 未満 (製品ごと) 」に限られているものの,利用可能.
Webサイトを作る業務をしているような会社なら,自社用のサイトもいける,という感じのようだ.
お客様にWebサイトを提供したりはしないけど,自社のシステムは自社で作りたい,みたいな会社は考慮外ということなのかなぁ.

MSのサポートにWebから問い合わせても,あまりまともな回答は帰ってこないし,サービスプロバイダライセンスも結局自分で見つけた.
お客様にサービスを提供するために購入を考えているという話をしているのに,その辺の案内が出てこないのは,やっぱりMS社内でもライセンスに関しては十分周知されてない?のかな.

しかし,ライセンスややこしすぎ…


|

« WISP = Windows + IIS + SQL Server + Perl | Main | PS3でFolding@home »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Microsoftのライセンスって…:

« WISP = Windows + IIS + SQL Server + Perl | Main | PS3でFolding@home »