« ErlangでPerl正規表現 | Main | Erlangで行番号付きでエラーを出力する方法 »

Thursday, June 07, 2007

ErlangでComet設置方法

うまく動かないと問い合わせがあり,設置方法をちゃんと書いてないことに気づく.
というわけで,試しに設置してみる方は,以下のように yaws を設定してください.

・index.yaws,chat_temp.html は yaws.conf の
 docroot で指定した場所の直下においてください.
 .yawsファイルはコンパイル等は不要です.

・chat.erl は,yaws.conf の ebin_dir で指定した
 場所の直下において,そのディレクトリでコンパイルしてください.
 ebin_dir の中に,chat.beam ファイルが必要です.
 (コンパイル後,ソースは消しても大丈夫です)

・yaws.conf の runmod で,
 runmod=chat
 と指定してください.
 この指定をすると,ebin_dir の指定モジュールの
 start/0 が yaws 起動時に実行されます.

また,ErlangでCometの記事にも書いてありますが,yaws本体に
パッチをあてておかないと,PIPELININGの相性問題が生じます.

yawsのソースの yaws.erl にサーバ名称を返す部分があるので,
yaws.erl: ["Server: Microsoft-IIS/5.0; Yaws/", yaws_generated:version(), " Yet Another Web Server\r\n" |
というように書き換えてコンパイルし直します.

|

« ErlangでPerl正規表現 | Main | Erlangで行番号付きでエラーを出力する方法 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ErlangでComet設置方法:

« ErlangでPerl正規表現 | Main | Erlangで行番号付きでエラーを出力する方法 »