« アプリケーションエンジニア試験 | Main | Erlangのhttpドーピング »

Wednesday, March 05, 2008

プログラミングErlang

日本語版がでていたので購入.

内容は翻訳なので,当然というか,英語版と一緒.でも英語は苦手なので,日本語だとかなり読みやすい.
日本語書籍が出たので,もう少し広まる・・・かな?

Erlang は R12B でいくつか拡張がされているので,その部分が(それより前に出た本なので当然だけど)説明されていないのが残念.第2版はでるのかなぁ...
特にバイナリの扱いの高速化とか,Bit String Comprehensions とかは知っておくとパフォーマンスがかなり変わってくるし.
R12B-2 では正規表現も追加されそうな勢いなので,それが入ったらパフォーマンスがさらに向上しそう.

The Computer Language Benchmarks Gameとかを見ると, Erlangは動的な型付け言語の中では非常に速いほうなんだけども,正規表現のテストだけ激しく遅い.
この辺が解消されると思われるので,弱点が1つ減るはず.


プログラミングErlang
発売日2008/02/23

|

« アプリケーションエンジニア試験 | Main | Erlangのhttpドーピング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プログラミングErlang:

« アプリケーションエンジニア試験 | Main | Erlangのhttpドーピング »